FX スキャルピング

スキャルピングとはデイトレードの中でも特に短期の取引方法で、数分の取引や、速い時には数秒単位で一回の取引を終了するような取引スタイルの事を言います。的確でスピーディーな判断力が要求され、かなりのFX取引経験や情報整理能力の持ち主でないと難しい上級者向けの手法でもありますが、それゆえFX取引の醍醐味を味わいたいならおすすめの取引手法でもあります。

スキャルピングに向いたFX会社
スキャルピングをするなら、FX会社は一回あたりのコストが低い業者を選びましょう。手数料やスプレッドが大きいと取引の重荷になってしまいます。スキャルピングは小さな利益幅で何回も取引を行い、その勝率を出来るだけ高くすることで利益を狙ってく手法です。一日の取引回数が自然と多くなってしまう取引方法なので、取引コストはかなり重要なファクターだと言えます。また、約定力の強いFX会社を選ぶことも重要です。超短期取引で小さな利益幅を狙うのに、狙った金額で素早く約定出来ないことは大きなハンデとなってしまいます。

短期取引に自信のない方は低リスクな取引手法を下記のサイトから見てみよう

初心者のためのFX
初心者でもFX取引でどんどん勝つ方法はあるのでしょうか?トレーディングのコツとおすすめのFX会社をお届け。

FXは手数料無料が当然
今の時代、手数料無料でFXができるのは当然のことです。取引手数料を取る業者は淘汰されていきます。無料で取引可能なFX会社だけを厳選して紹介。

FXを1000通貨で
ポケットマネーでFXを始めたい方は是非とも1000通貨単位の取引に対応しているFX業者を選ぼう。

値動きの予測よりも、大きく動いた時の下準備をしよう

現在の米ドルの値段。これは将来上がるのだろうか。それとも下がるのだろうか。

正直、それは誰にも分からない。分かるはずも無い。一応「予測」はできるのだが、どんなに的中率が高い人でも百発百中は絶対に不可能で有る。そのような人が居たら、恐らく皆が弟子入りして弟子全員が大金持ちになっているだろう。

ただし、「予測」はされている。有る一線を超えて値段が下落してしまったら、一気に値段が下がるという話も出ている。逆に、ここから米ドルが勢いを取り戻して値段が昔の高いところに戻る可能性も有る。

どちらになるのかは、今の段階では不明である。確実に言える事は、どちらかに動いて行ったらその方向について行くべきだろう。流れに逆らっては大怪我をするものである。

今の段階であれこれ予想をしても、あまり意味は無いと思う。それよりも、どちらかに大きく動いた時にどういう行動を取るか。今の内からシナリオを描いておく方が遥かに重要ではなかろうか。また、「失敗した時」の事を考えられるのも今の内だと思う。

今までに無いほどの勢いで値段が動くと、人間の心理的にはパニックになりやすいものだ。パニックになりにくいように、下準備をする事が重要ではなかろうか。